仲介手数料を見ておく

間取り図

マンション売却をする場合には、売却をする分お金が手に入るのは間違いありません。しかし、仲介業者を利用することでその分だけお金がかかることも否定できないでしょう。仲介業者に支払うお金の1つが、仲介手数料になります。実は、マンション売却をするときに1番大きな出費が仲介手数料といえます。この仲介手数料をいかに安く済ませるかが、たくさんのお金を手に入れるときのポイントと言えるでしょう。仲介手数料は、法律で上限が決められており物件価格の3%となっています。ですが、必ずしも3%でなければいけないわけではありません。仲介業者によっては2%にしているようなところもあります。マンションの金額が高ければ高いほど手数料が安い方が支払いを大きく減らすことが可能になります。

顧客のことを考えてくれるか

男女

マンション売却にあたって、仲介会社を選ぶときには、顧客の視点で物事を話してくれるかで選ぶのが良いかもしれません。仲介会社にもいろいろなところがありますが、中には利益ばかりを考えているようなところもあります。もちろん、仲介会社としても仲介することが商売になります。それを考えれば、利益を追求するのは当たり前でしょう。ですが、利益を追求することと顧客のことを考えるかどうかはまた別の話です。利益を追求した上で、顧客のことをよく考えているようなところを利用すれば、安心してマンション売却をすることができるに違いあります。

どの直に売却するか

住宅模型

マンション売却をする場合には、一体どの時期に売却をしたらよいかが気になるところです。実は、マンションもいつ売却するかによって若干価格が変わってくることが少なくありません。あまり季節的なものがありませんが、基本的に新年度になる時に物件を購入する人が増える傾向があります。そうだとすれば、新年度になる時を考えてタイミングよく売却するようにしましょう。そのためには、年末ぐらいからじっくりと用意しておくことが必要になります。

土地の値段が上がることを予想する

住宅模型とお金

投資としてマンション売却をしない場合には、それほど高く売れる時期を考えなくても良いでしょう。ですが、少しでも高く売却したい場合にはやはりマンションの価値が上がる時期を考えておくのが良いです。例えば、東京オリンピックが決定した時東京の湾岸沿いの物価が上がったと言いますが、これもタイミングの1つと言えるでしょう。このような時期にうまく売却することができれば、かなりの利益を出すことが可能になります。ですが、素人がそこまで上手に売却できるとは限りません。そのため、可能な限り自分で土地の値段を調べておくことが大事になります。うまい時期に売却をすることで、引越し費用ぐらいは無料にすることができるかもしれません。

広告募集中